裏のケアは俺に任せろ!2021年7月12日長崎GKスクール諫早校U−15レポート

おはようございます!

長崎ゴールキーパースクール代表の田中です。

長崎ゴールキーパースクール代表田中

現在、皆様が所属しているチームにGKコーチはいますか?、十分なトレーニング時間が確保されていますか?

長崎ゴールキーパースクールでは月2回の約90分間みっちりGK専門の練習をすることができます。

 

2週間でたった90分と思うかもしれませんが、この90分間があなたのお子様の未来を大きく変えていく時間となるかもしれません。

どういうトレーニングしているのかを是非一度体験しにきてみてはいかがでしょうか?

まずは初回無料体験へ

今回のテーマは「フロントダイビング」

今回のテーマはブレイクアウェイにおける「フロントダイビング」をテーマにして行いました。

U−15のみでのトレーニングで9名が参加しました。

前半は主にドリルで反復しながら、技術のトレーニング。

後半は実践に近づけたゲーム形式のトレーニングを行いました!

それではトレーニングの様子を見ていきましょう!

ウォーミングアップ〜スキルトレーニング

最後にゲームをやるということで、今回は少しやり方を変えてトレーニングを実施しました。

トレーニングは常に試合を意識してやらなければ意味がないですよね!

フロントダイビングのスキルトレーニングを2種類トライしました。

上手くできないことを少しでもできるようになる、その感覚が楽しんですよね!

試行錯誤してできるようになったものは必ず、身体に染み付いて残りますのでこういう時は「諦めの悪さ」が肝心です。

ファンクショントレーニング〜ゲーム形式

ファンクショントレーニングとは、試合の一部を切り取ったトレーニングのことです。

ボールにプレーする前が一番大事と参加した選手にお話ししましたね!

最後に初となるゲーム形式にチャレンジしました!

良いプレーもありましたが、まだまだ改善していくことがたくさん見えたトレーニングとなりました。

ゲーム形式で見えた課題

指導した上で、以下の課題が見えました。

  • ボールにプレーする前の準備
  • 状況判断をしてどの技術を発揮するか
  • ディストリビューション後の味方への関わり

技術練習では上手くできていた選手もファンクションや試合形式になると上手くいかない選手が多かったです。

そういう選手のほとんどはプレーする前に原因があります。

私は選手がボールにプレーする前のプレーばかり見ていますよ!

最後に映像をどうぞ!

長崎GKスクールを特別な空間に

長崎GKスクールでは、随時初回無料体験を受け付けております。

チーム練習だとGKは2〜4人。でもスクールではGKだけで10名近くの選手が集まり、同じ練習をする。

こんな環境は正直いって、県内ではここだけです。

特別な空間だからこそ、選手は圧倒的に伸びていきます。

皆様のご参加をお待ちしています!

それでは!

代表・田中

まずは初回無料体験へ

© 2021 長崎ゴールキーパースクール Powered by AFFINGER5