【blog】ゴールキーパースクールから長崎県のサッカーを変えていく!

どうも、長崎GKスクール代表の田中です!

長崎GKスクール代表田中

タイトルで大きくでましたが、私はこの文の通り大きな野望を持っています!w

ぶっとんでいるかもしれませんが、私は本気です!!

 

 

今回は長崎GKスクールの始動から1年が経つということで、「GKスクール」に免疫がない県内の皆さんに少しでも「GKスクール」というものが何なのか?を知ってほしい。

そして、長崎GKスクールを立ち上げた経緯やどういう役割を担っていくのかを簡単にまとめましたので、是非読んでみてください。

 

【この記事でわかること】

  • 今まで長崎県内にほとんどなかった「GKスクール」というものがどういうものか?
  • 長崎GKスクールを立ち上げた経緯
  • 長崎GKスクールが今後、長崎県のサッカーを変えていくためにやっていくことは何なのか?

 

ゴールキーパースクールとは?

馴染みのない方も多いかと思いますが、「ゴールキーパースクール」とはGKに特化したスクールで、GKコーチからGK専門のトレーニングを受けることができるスクールになります。

また、現在所属しているチームに在籍したまま通うことのできるので、言わばゴールキーパーの「塾」とも呼べるかもしれません。

写真9

チームにGKコーチがいなかったり、チームの練習時間でキーパー練習をする時間があまりない。

今サッカーをしている、GKをしている方でこういう環境下にいる選手は多いのではないでしょうか?

こういう選手たちのために、平日や土日の空いた時間を利用してゴールキーパーのトレーニングしよう!というのが、GKスクールになります。

ゴールキーパーというのは基本的にチームに片手で数える程度の人数しかいません。

もしかすると、チームにGK専属が1人、サブはFPとGK兼任でGK練習ができない選手もいるのではないでしょうか?

そういう選手たちが各チームから集まることで、GKスクールではGKだけでサッカーができるぐらいの人数が集まって、一緒にトレーニングするような状態になります。

一緒にトレーニングすることによって「相乗効果」が生まれ、互いに切磋琢磨できるような仲間に自然となっていくはずです。

また、人数が集まることによって、チーム練習では絶対できない「GKのためのゲーム」を行うことが可能になります。

このように、「GKスクール」ではチームではできないGK専門のトレーニングを行ったり、GK特有の知識や個人戦術を習得するができます。

 

長崎GKスクールを始めるきっかけ

長崎県のGKをどうにかしなければならないと初めて感じたのは、私が大学卒業後に県内の高校で指導をスタートさせた時だった。

いろんなチームと練習試合をしていく中で、「本当に高校生なの?」というレベルのGKが多いのを目の当たりにしたのだ。

GKのミスによって、チームの士気が下がってしまい、練習試合の質が落ちてしまう。

本来、チーム強化のために組まれたはずの練習試合が意味のないものとなってしまっていたのだ。

そのチームのGKに笑顔はなく、不安な表情を浮かべていた。

GKコーチとしてとても心が痛んだ瞬間だった。

同じくて、中学生の試合をスカウティングしにいくこともしばしばあった。

試合を観ていくと、ただゴールマウスに立っているだけの選手やGKの動きが全くできていない選手が多かったのが、とても気になった。

ベンチからチームの監督・コーチと思われる大人から「なんで今の前に出ないんだよ!」「もっと声出せよ!」など言われているのも気になった。

このような現状を見てきて、長崎県内でGKの専門指導を受けられているのはほんの一部の選手だけなのだという事実を知りました。

指導者になりたての頃は「プロで通用する選手を!」「意識の高い集団でとにかくレベルの高いトレーニングを!」と思っていましたが、小学校・中学校とGKとして何も教わらないままの状態で高校へ進学してくるのを目の前に、「小学校年代からどうにかしなければいけない!」という思考に次第に変わっていきました。

田中コーチ公式YouTube

長崎GKスクールの存在意義

長崎GKスクールでは、小学3年生から中学3年生までを対象にトレーニング環境を提供しています。

チームにGKコーチがいる選手やトレセンに選出されて、トレセンのGKコーチに指導を受けられる選手以外はGKコーチから専門の指導は受けられません。

ある意味選ばれた選手になります。

しかし、長崎GKスクールは「GKコーチから指導を受けたい!、受けさせたい!」と思った全ての選手や保護者が自らその環境を手に入れることができ、GKコーチを身近な存在にすることができます。

「GKをもっと上手くなりたい!」「シュートを止めたい!」という想いにプレイヤーの上手さは関係ありません。

 

長崎GKスクールはそのGKへの想いや情熱、GKで悩んでいる選手・その保護者がいる限り、存在すべき空間であり、選手が成長していくための架け橋となる存在であると思っています。

長崎のGKは皆「長崎GKスクール」で学びを深めて成長をしていくような形で、長崎のGK界にはなくてはならない存在に必ずなってきます。

長崎GKスクールの育成の狙い

長崎GKスクールでは、長崎県内のGKの普及と育成を行なっていきます。

普及するにあたって、各地区でスクールの展開やGKクリニックの活動をとして、普段トレーニングを受けられない選手にトレーニング環境を提供していきます。

育成と発掘に関しては、もちろんプロを目指す選手の育成が最大の目的であり、その過程において強豪校・大学への進学やトレセンや世代別代表へ選出されるような選手をトレーニングや人間性の育成を中心に作り出していくことが最大の目的となる。

トップページ④の写真

スクールに通うことによって、選手がGKのスキルや戦術を習得してレベルが上がる。

それによって、チームが勝利あるいは公式戦での拮抗した試合展開が期待されて、各カテゴリーにおいて長崎県全体のチーム力が一層高まる。

GKの質が高まることによって、結果的にフィールドプレイヤーの質も次第に高まり、長崎県全体の個人のレベルアップに繋がっていくはずである。

知れば知るほどゴールキーパーが楽しくなる!!

今GKのプレーが上手くいかないのは、もしかすると「ただ知らない」だけなのかもしれない。

GKスクールに通うことによって、今まで「知らない」→「知っている」に変わります。

そして、知ることによって「できない」→「できる」ようになります。

今、頭の中で描いている明るい未来を想像してみてください!!

その明るい未来が現実のものとなるように、長崎GKスクールがそのお手伝いをさせていただけませんか?

長崎GKスクールの無料体験ご希望の方は、下記のバナーをクリックして公式LINE【長崎GKスクール情報局】をご登録ください。

それでは今回はこの辺で!!

代表・田中

まずは初回無料体験へ

© 2021 長崎ゴールキーパースクール Powered by AFFINGER5