GKが1対1を制するために! 2022年9月17日長崎GKスクール長崎校レポート

おはようございます!

田中コーチです。

長崎ゴールキーパースクール代表田中

自信はどこから来るのか?

きっと練習で多くの成功体験をし、「できる!」と思っているからだと思います。

あなたのお子さんにはそういうGKの成功体験ができる環境はありませんか?

 

長崎ゴールキーパースクールでは、GKでの成功体験がたくさんできる環境づくりをしています。

人としてしてはいけないことはもちろん怒りますが、チャレンジして失敗してもコーチが怒ることは絶対にありません。

ここに来れば、GKの楽しさがきっとわかる!!

まずは初回無料体験へ

今回のテーマは・・・

今回のトレーニングはU-12が「ブレイクアウェイにおけるフロントダイビングの改善」

U-15が「1対1における優先順位の理解」をテーマとして行いました。

 

雨が降る中、選手たちは一生懸命プレーをしてくれました。

その様子を早速見ていきましょう!

まずはU-12から

方膝立ちの状態から転がされたボールにフロントダイビングしていきます。

踏み切り足に着目しておこなったトレーニングです。

フロントダイビングとは、前に飛ぶという技術になります。

普段は、土のグラウンドでプレーしている選手もここなら人工芝で思いっきりプレーする事ができます。

続いて、ポールを使って、実際にダイビングのトレーニングを行なっていきました。

失敗も結構ありました。

しかし、いきなりできるようにはならないので、この日に行ったトレーニングを自主練などでコツコツやることが重要です。

できるようになれば、写真のようにカッコよくダイビングする事ができます!!

小学生での積み重ねは中学生で必ず、生きてきますので引き続きスキルトレーニングを頑張りましょう!

最後に、試合を想定してトレーニングを行いました。

スルーパスに対して、スキルトレーニングで行ったフロントダイビングが出たシーンでした。

続いてU-15のグループ

今回行ったのは、1対1でのGKのプレーです。

保護者の皆さんで、息子さんが相手との1対1になり、何もできずに失点したシーンに遭遇したことはないでしょうか?

または、監督やコーチ、チームメイトから怒られたり、文句を言われたりした記憶はありませんか?

今回の内容をしっかり理解してプレーする事ができれば、格段にストップ率は高まります。

しかも、絶対絶命のピンチを止めることで、ヒーローになれること間違いなしです!!

まず最初に行ったのは、アプローチをしてポールの幅を守るトレーニングでした。

いろんな状況がある中で、いつ構えて、何をもとに判断してプレーすれば良いのかを整理していきました。

フロントダイビング?ブロッキング?シュートストップ?

ちゃんと状況を整理すれば、中学生でも必ずできます!!

最後に行ったのは、ちょっと変わったトレーニング。

ぜひ映像で確認してみてください!

このトレーニングの中で、最初に行ったスキルトレーニングや判断が出てきます。

わかってくるとGKトレーニングがめちゃめちゃ楽しくなりますよ!

最後に映像をどうぞ!

あなたのお子さんは試合でうつむいていませんか?

土日での試合。

会場へ応援にかけつけると、あなたのお子さんがGKをしていて自信がないようにプレーしています。

ボールが来るたびにヒヤヒヤしていませんか?

子どもが下を向いていませんか?

 

そんな状況とはおさらばしませんか?

長崎GKスクールでは、月2回90分のGK専門トレーニングをおこなっています。

普段味わえない環境で、雰囲気でGKトレーニングすることであなたのお子さんは劇的に変わるかもしれません。

ぜひ一度、無料体験へお越しください!

 

それでは!

田中コーチ

 

まずは初回無料体験へ

© 2022 長崎ゴールキーパースクール Powered by AFFINGER5