俺がこのチームの守護神だ!2022年3月14日長崎GKスクール諫早校レポート

おはようございます。

田中コーチです!

長崎ゴールキーパースクール代表田中

「守護神」という言葉。すごくかっこいいですよね!

この記事を読んでいる選手、その選手の親御さん。あなた、あなたの子どもはチームの守護神になれていますか?

チームを救うゴールキーパーになるには、シュートを止めなければなりません。

 

そのシュートを止めるコツを知っていますか?

長崎GKスクールに来れば、そのシュートを止めるコツをお教えします。

まずは無料体験へお越しください!

まずは初回無料体験へ

諫早校は今年度最後のトレーニング

諫早校は2021年度最後のトレーニングとなりました。

あいにく雨の予報でしたが、選手たちの日頃の行いが良かったせいか、なんとか天気が悪化せずに最後までトレーニングを行うことができました!

と、都合よく解釈したいと思います(笑)

 

そんなことより、今回のトレーニングではシュートストップをテーマにトレーニングを行いました。

U-12では、低いボールに対するワンステップダイビング。U-15では、サイドステップが入ったダイビングに挑戦し、オフェンスプレイを交えたシュートストップのトレーニングを行いました。

それでは、トレーニングの様子を見ていきましょう。

まずはU-12のグループから

まずは、ステッピングからのキャッチングの練習。

今回はいつもよりスピードを意識させて行いました。

ダイビングを行う前に、ローリングダウンで倒れる練習を行いました。

3連続で乙女座り、膝立ち、立位の3段階に分けてプレーしました。小学生年代までにこの動きを習得してほしいと思っていますので、難しいことはせずに反復していきます。

次に、ワンステップダイビングの練習です。

ジャンプをしてから、リズムよく足を地面についてダイビングしていきます。

最後にシュートストップを行い、実践で確認しました。

継続している選手は、シュートに対して大きくポジションがずれることが少なくなってきた印象です。

また、ワンステップダイビングを使ってシュートを止めるシーンが出ていたので、プレーに迫力を感じました!

続いて、U-15のグループ

U-12と同じく、ステッピングとキャッチングのトレーニングからスタート。

こちらもスピードを意識させながら、正確さを求めていきました。

次に、ダイビングのトレーニングに移っていきます。

バージャンプから足を運び、ダイビングを行なっていきます。

ジャンプ後の着地で身体の軸がブレれ、足を運べていないと上手くダイビングが飛べないので、選手たちに動きのポイントを伝えながら練習を進めました。

最後にオフェンスプレイを取り入れたシュートストップを行いました。

一連の動作ですが、一つ一つのプレーを正確に行わなければ、リズムが生まれません。

雑にやるとポジショニングをとるのが遅れたり、正しいポジジョンがとれずにシュートを決められてしまいます。

見た目以上にやることが多いので、頭の回転を速くしなければなりませんでした。

 

最後に映像をどうぞ!

新規入会者募集中!!

長崎GKスクールでは、無料体験&新規入会者を随時募集しております。

長崎でゴールキーパーをしている選手たちを笑顔にしたい!

ゴールキーパーって本当に楽しいんだぞ!というのを伝えたい!

その想いを胸に、毎回選手たちと全力で向かい合っています。

あなたは下手くそなわけじゃない。まだ、ゴールキーパーのことを知らないだけなんだ。

 

それでは!

田中コーチ

まずは初回無料体験へ

© 2022 長崎ゴールキーパースクール Powered by AFFINGER5