2021年長崎ウインターGKクリニック第三部2021年12月30日長崎GKスクールレポート

皆さん、おはようございます!

田中コーチです!

長崎ゴールキーパースクール代表田中

現在、あなたが所属しているチームでどのくらいゴールキーパーを練習する時間がありますか?

GKを専門的に教えてくれる大人はいますか?

 

長崎GKスクールでは、「もっとGKを上手くなりたい!」「シュートを止めて、試合で活躍したい!」という選手が集まり、月2回のトレーニングに励んでいます!!

同じポジションで同じ気持ちがある選手同士が練習することによって、より質の高いトレーニングを行うことができます!

GKを始めたばかりの選手からレベルアップを目指す選手まで様々なレベルの選手がトレーニングに励んでいますので、

気になっている方は是非一度、GKスクールへ足を運んでみてください!!

まずは初回無料体験へ

長崎GKウインターGKクリニック第三部

第三部では、小学6年生から中学3年生まで9名が参加しました。

トレーニングは「様々な角度からのシュートストップにおけるポジショニング」をテーマにトレーニングを行いました。

前半はキャッチングやダイビングのスキルトレーニング、アングルプレーを行いました。後半はゲーム形式を中心に90分のトレーニングをやり切りました。

それではトレーニングの様子を見ていきましょう!

キャッチング〜ダイビング

ウォーミングアップでは、ボール2球で4対1を行いました。

最後にゲーム形式のトレーニングを行う予定だったため、足元のトレーニングを含めたトレーニングを実施しました。

続いて、ステッピングからのダイビングのトレーニング。

ここではワンステップダイビングのスキルトレーニングを実施。

アングルプレー

こちらは第二部と同様の内容のトレーニングで、3ヶ所から順番に撃たれるシュートを止める練習でした。

第二部と比べるとカテゴリーが上がり、選手自身にパワーもあるため、迫力のあるプレーがいくつも見られました。

ただし、シュートを止める背景には正しいポジショニングをとり、シュートに対しての構え方やタイミングをとっていく必要がありました。

中学生になるとゴールとコートの大きさが広くなるため、選手は色々と悩みが増えてきます。

そういう選手たちによっては、有意義な時間となったはずです!

ゲーム形式

最後にゲーム形式でトレーニングを行いました。

試合で使えるコーチングをはじめ、チーム戦術におけるゴールキーパーのポジショニングについて触れていきました。

ゲームの前に行った3ヶ所のシュートを止めることができていても、試合でゴールを守ることはできません。

ですから、選手たちはもっと「サッカー理解」を深めていく必要があります!!

 

最後に映像をどうぞ!

最後に

今回、長崎ゴールキーパースクールでは冬休みに初となるGKのイベントを開催しました。

キャンプ形式の開催も検討しておりましたが、今回はGKクリニックという形でイベントを実施しました。

コロナの状況を見ながらではありますが、今後もGKイベントを計画していきますので、最新情報を手に入れたい方は下記のバナーより「長崎GKスクール情報局」の公式LINEをご登録ください!!

今後も長崎でゴールキーパーをしてる選手、その保護者の方へホームページ等で有益な情報を発信していきますので、2022年も長崎ゴールキーパースクールをよろしくお願いいたします!

GKクリニックへ参加された皆様、お疲れまでした!!

それでは!

代表・田中

© 2022 長崎ゴールキーパースクール Powered by AFFINGER5