クロスステップでGKが瞬間移動!?2022年5月21日長崎GKスクール長崎校レポート

おはようございます!

田中コーチです!

長崎ゴールキーパースクール代表田中

小学生、中学生でまだまだ身長が小さいお子さんを持つ保護者の皆さんは、こういう想いありませんか?

「我が子は身長が小さいけど、このままゴールキーパーを続けていけるのだろうか?」

「頑張る息子をなんとかしてサポートしてあげたい!」

 

ゴールキーパーにとって、やはり身長がある方が有利であることは事実です。

ただし、身長が小さいからダメなのかというと答えは「NO」です。

身長が小さい選手は小さいなりの守り方があります。そんな守り方を教えられるのは、県内だと長崎GKスクールだけ。

ぜひ一度、無料体験に足を運んでみてはいかがですか?

まずは初回無料体験へ

U-12

今回のU-12のトレーニングテーマは「クロスステップ」でした。

左右に移動する時に使うステッピングは2種類で「サイドステップ」と「クロスステップ」があります。

この2種類で左右にポジションをとっていきますが、実は使い分けがあります。

その使い分ける目安となるのが、「動距」です。

基本的に移動距離が短いとサイドステップ、移動距離が長いとクロスステップを使って移動を行います。

長崎のゴールキーパーの皆さんはぜひ知っておいてください!

最初のトレーニングでは、そのクロスステップをより早く遠くに移動できるようにあるために動き方を確認していきました。

連続ジャンプから横にあるコーンの間まで移動して構えます。

この着地後に踏み出す1歩目が大切な部分になります!

どちらの足からスタートするでしょうか?

スクール生はもちろん覚えていますよね!?

できるだけ走るようなイメージで移動することが重要です!

このステッピングを使って、またまたシュートストップを行いました。

長崎校のU-12では、シュートストップの状況をまずはメインにトレーニングを行なっています。

あまり変わり映えしないかと思いますが、しっかりとテーマに沿ってトレーニングを行なっていますのでご安心ください!

ゴールの斜めから逆の斜めまで移動してシュートを止めていきます。

ポジショニングのことも少し触れましたね!

戦術はしっかりと覚えていきましょう!

U-15

今回のU-15はブレイクアウェイの状況の中でも、相手FWとの1対1になった局面のトレーニングでした。

まずは、アジリティーのトレーニング。

GKにとって脚が動かない選手は守備範囲が広がりませんので、 U-15ではスピードを求めてトレーニングを行なっていきます。

鬼ごっこ感覚で盛り上がってできるので、各チームのW-UPで取り入れてほしいですね!

続いて、姿勢づくりとスタンディングブロックのトレーニングです。

コーチと姿勢を確認しながら、プレーをしていきます。

手の位置や身体の使い方など意識して、いかに相手に対して自分自身を大きく見せることができるかが重要なポイントです。

この動きを実践に移していきます。

最後に少しだけ1対1でのゲームを行いました。実戦になると、まだまだ難しいようで引き続きトレーニングを継続していきたいと思います!

 

最後に映像をどうぞ!

入会者が続々と・・・

新年度がスタートして2ヶ月が経とうとしていますが、入会者が続々と増えております。

この2ヶ月だけでなんと、、、13名!!!

 

この13名を含めて更に意識を高めて、トレーニングを行なっていきます。

挨拶、行動のメリハリ、積極的にトライするなど上手くなるための集団づくりも行なっていますので、各チームで物足りないと思われている保護者の皆様はぜひ一度、GKスクールに足を運んでみてください!

無料体験のお申し込み、ご相談は下記のバナーをタップして公式LINE「長崎ゴールキーパースクール情報局」を追加してください。

あとは「お申込フォーム」を送信するだけです!

お申込前にご相談がある方は、メッセージを送ってください!

あなたのお子さんのご参加をお待ちしております!

 

それでは!

 

田中コーチ

まずは初回無料体験へ

© 2022 長崎ゴールキーパースクール Powered by AFFINGER5