長崎の小学生がダイビングでシュートを止める!2021年5月30日長崎GKスクールダイビングレッスン2日目

おはようございます!

長崎ゴールキーパースクール代表の田中です!

長崎ゴールキーパースクール代表田中

ゴールキーパーの技術を基礎から正しく学ぶことができますか?

学ぶだけではなく、十分に練習できる環境が身近にありますか?

キーパー練習をする環境一つで選手のプレーは驚くほど変わります!!

失点して落ち込む姿を見たくない…

そう思っているそこのあなた!

今こそ動き出すべきときです!

まずは初回無料体験へ

ダイビングレッスン2日目 テーマ「ワンステップダイビング」

昨日に引き続き「ワンステップダイビング」をテーマにトレーニングを行ないました。

定員を5名までとしましたが、小学生が4名、中学生が5名参加してくれました。

天気にも恵まれて60分間飛んで飛んで飛びまくりました!

GKとして今までできなかったことが少しできるようになった時の経験や気持ちは、今後の人生において貴重なものとなっていくでしょう!

それでは、それぞれトレーニングの様子を見ていきましょう!

U-12から

まずはウォーミングアップを行なっていきます。

正面でのキャッチング→ローリングダウンの順で身体を温めながら、徐々にダイビングの動作に近づけていきます。

手始めに着地方法を習得してきます。

ローリングダウンと違い、ワンステッダイビングは足を地面から離して飛ぶ技術のため、着地の時に身体への衝撃が大きくなります。

そこで、正しい着地方法を習得しておかないと怪我の危険性が高まります。

2日目は、プライオメトリクスボックスを使用したトレーニングを行ないました。

その後、紐を使って更にダイビングの動作に近づけていきます。

最後にシュートストップに挑戦しました。

やはりGKの醍醐味はダイビングでシュートを止めることですよね!?

U-15

けんけんやジャンプの動作をいれたウォーミングアップを行ない、身体を温めていきます。

小学生同様で、ローリングダウン→ダイビングの着地方法習得の流れでトレーニングを進めていきます。

プライオメトリクスボックスを使ったトレーニングでは、上手く身体を使いこなすことができずに大苦戦。

細かく動きを伝えながら、じっくりとやり続けました。

少しずつ片足で飛ぶ感覚を掴んできたら、紐を使ったトレーニングに切り替えます。

ここのトレーニングでは、先ほどプライオメトリクスボックスを使って行ったトレーニングの動きを繋げていきます。

最後に実際のゴールマウスに立ってシュートストップに挑戦しました!

用具で痛みを軽減し、パフォーマンスアップ!

今回のレッスンでは、全員にHO SOCCERのTROUSERS 3/4 LOGO BLACK LOGOを着用してプレーしてもらいました。

このGKパンツは、腰やお尻回り、膝に分厚いパッドがあり、地面に倒れた時に来る衝撃から身体を守ってくれます。

膝当てをしている方はプレー中に動くとずれたり、ゴワゴワして動きづらいですが、こちらのGKパンツはほとんどずれることなく、思いっきり動くことができます!

黒で格好よく、ジュニアサイズも取り揃えておりますので、気になった方は代表の田中までご連絡ください!

なんかお揃いでかっこいいですよね!

しかも、痛みを軽減してくれるので、これをつけるだけでパフォーマンスがグッと上がること間違いなしですよ!

※昨日に引き続き中学生の部をとり忘れました(;・∀・)

最後にトレーニング映像をどうぞ!

長崎ゴールキーパースクールで正確なスキルを手に入れよう!

長崎GKスクールではキーパーが活躍するためにいろんなトレーニングを行っており、選手が苦手を克服して得意なプレーを伸ばせるように指導を行っています!

チームでキーパーについて教えてくれるコーチはいますか?

正しい技術を学ぶことができなければ、怪我をしてしまうかもしれません…

そうならないように早い段階からGK専門のトレーニングが必要です!

早ければ早いほど、選手たちは上達します!

 

キーパー初心者の選手やキーパー練習をなかなか受けることができない選手は、是非一度体験にお越しください。

それでは!

代表 田中駿也

 

まずは初回無料体験へ

© 2021 長崎ゴールキーパースクール Powered by AFFINGER5